通所リハ利用者の新型コロナウイルス感染について

2020年12月3日



通所リハ利用者の新型コロナウイルス感染について



2020年12月1日(火)夜、当園通所リハビリ利用者の新型コロナウイルス感染が確認されました。
当園は友愛医療センター新型コロナウイルス対策チームと連携してこれを南部保健所に届け出、
施設の消毒を行いました。
昨日12月2日朝の段階では感染経路および園内の感染状況に関する南部保健所の判断が得られなかったことから、同日の通所リハビリの受け入れ停止を決定し、その旨を通所リハ利用予定者およびご家族に連絡、南部保健所の指導を待っておりました。

その後、南部保健所より、当該利用者の発症日から2日前の当園利用が無く当園内での感染の可能性は無いとの連絡があったことを受け、当園は本日12月3日(木)から通所リハを含む全ての業務を通常通り再開することといたしました。

当園は今後ともホームページや沖縄県を通じた適切な情報開示に努めてまいります。
通常の介護福祉活動への支障を避けるため、本事案に関する当園への直接のお問い合せはご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。



社会医療法人 友愛会
介護老人保健施設 友愛園
施設長 宜保 好勝

  • 相談室のご案内
  • お問い合わせ資料請求
  • アクセスマップ
  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 南部病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 介護事業部
  • 採用情報