通所リハビリテーション

パワーリハビリテーションとは

パワーリハビリとは、機械類を使ったトレーニングです。
通常のトレーニングマシーンと異なり、低負荷(2.5kg)から使用でき、動作性からアプローチするため単なる筋力の強化ではありません。筋活動のパターンの回復、神経筋協調性の回復、筋力増強、総合的動作力の回復などの効果があります。

高齢者の動作性低下は単に筋力の低下によるものではなく、神経・筋のシステムに問題があると考えられています。高齢者の姿勢の特徴から活動していない筋群があり、その筋群に対してパワーリハビリテーションのマシーントレーニングを実施する事により、神経・筋システムの再活動化が期待でき、体力、活動性の向上につながり、行動変容の有効な手法となります。

また、運動による化学伝達物質である「アセチルコリン・カテコルアミン等」の放出量が増加する事で、アルツハイマー病やパーキンソン病に対しての効果が期待できると考えられます。

パワーリハビリで使用する機械類

ページトップへ戻る

  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 南部病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 介護事業部
  • 採用情報